QLOOKアクセス解析

フィギュアスケートファンブログ フィギュアLOVE

パトリック選手に2007年スケアメで一目惚れ。【注意】ブログの内容を他サイトに転載はご遠慮願います。リンクも貼らないようお願いします。

国別対抗戦2017フリー

国別対抗戦2017行って来ました!!!

金曜の男子フリーから会場で見ました。

パトリックはあまりJOとか国別とかいい演技じゃないことが多いので、
今回も過度な期待はしていなかったのですが

フリーはノーミスではなかったものの

いい演技でしたよね???

4-3は相変わらず美しい!!

4S成功!

後半の4Tもなんとか成功!

(アクセルは単独と1回転になってしまったので少し残念ではありますが・・。)

それとこれ現地で見た人にはおわかりいただけると思いますが

なんかパトリックの演技を会場全体が息を呑んで見守っていました・・・

物音ひとつ立てられない雰囲気でしたよ。

特に日本の会場って手拍子したがる傾向にあると思うのですが
(海外でもありますけど)

手拍子もしちゃいけない・・

というか手拍子するのも忘れちゃうくらい

とにかく滑りを堪能したいの!!

という雰囲気でした。

音楽そのものとパトリックの美しいスケーティングのブレードの音だけ
聞こえる。そんな雰囲気。

今まで何度も生のパトリックの演技見ましたが

こんな雰囲気だったの初めてかもです。

他の選手でも今まで味わったことがない雰囲気だったかもしれません。

そしてその次の滑走者がジェイソン・ブラウン選手でしたが

パトリックの「ジャーニー」の美しい滑りからの

ジェイソン・ブラウン選手の美しい表現の「ピアノレッスン」の流れが

まあ最高でした!!

パトリックの時、会場に爽やかな風が吹いているような

そんな雰囲気でしたが

ジェイソン・ブラウン選手の時もその爽やかな風が止まることはなく

吹き続けていました。

(語彙力なくてすみません)

2人ともタイプの違うスケーターで、作品も全然ちがうのに

パトリック→ジェイソン

この流れが見事にマッチしていました。

不思議ですね~

でもこれ言ってたの私だけじゃないんですよ。

他の方も2人の流れ良かったよねーと言っていました。

滑走順がこの滑走順になったこともなにかの運命だったのか・・

とにかく

フィギュアスケート見てて良かった!!!

と思った瞬間でした。

前回の記事でなんか最近ジャンプ大会みたいになってるから
それは私が見たいフィギュアスケートじゃないというようなことを
書きましたが

パトリック→ジェイソンの流れは

私が見たいフィギュアスケートでした。

んで試合後パト仲間と食事行ったんですが

そこでパトリックのPCSが1位だったことを知りました。←遅い

当然っしょ!!!

当然っしょ!!!

(それでも他の選手との差とか考えたら
100%納得してるというわけではないですけどw自国じゃない
アウェイな場所でPCS1位だったことは素直に嬉しいです)

わたしは男子フリーの日はスタンドS後方の席でした。

それで、男子の第二グループが始まって
選手たちが6分練習開始で滑り出した瞬間

隣の席に座ってた中学生くらいの男の子が

「速い!速い!」って言うのです。

パトリックのこと目で追ってた様子だったし

パトリックのことを言ってるんだなーとは思っていたのですが

やっぱりそうだったらしく

「チャンさんが一番速い!!」と言っていましたw

その子はお母さんと一緒に来ていて

パトリックの演技後、そのお母さんが

「やっぱり(パトリックは)スケールがちがうね!!!」
とスタオベした後に言ったんですよ。

そしたら息子であるその隣の席の中学生も

「うん。うん。」と同意していました。

私は心の中で

「そうでしょ?そう思うでしょ?」

とニヤニヤしっぱなしw

さらにそのお母さんは

「ミスあったのにミスが全く気にならなかった!」
とも言っていて。

それもその中学生は同意していました。

それでまた私はニヤニヤw

お母さんも息子さんも特にパトリックのファンではないと思うのですよ。

そういう方にそんな褒め言葉言ってもらえるなんて

もう私の気分はルンルン♪でした(笑)

周りうるさい時もありましたが、選手の悪口とかも
聞こえて来なかったし

死角もなく見やすい席だったしパトリックのこと褒めてくれたし

フリーの席は良席でした!



最後に・・

26才で新しいクワドをプログラムに入れるのは
容易ではなかったはず。

ワールドでは表彰台乗れませんでしたけれど
4S成功したし、国別もSPは成功しませんでしたが
フリーでは成功したし。

収穫は多かったと思います。

国別も良い形で終われたし。

今シーズン本当にお疲れ様でした!!

もう早速CSOIの練習に参加しているようですね。

私はトロントとハミルトン公演に行こうと思っています。

私は来季海外には行けませんので

CSOIがパトリックが現役中の最後の海外観戦になると思います。

平昌後も続けてくれたら嬉しいけどさすがに引退でしょうし。

またレポとかできたらしますね。




村主さんがパトリックについて語る

3月の世界選手権の前に出ていた村主章枝さんと二宮清純さんの対談記事を貼ります。

この記事の中で村主さんはパトリックについて語ってくれています。

わたしは一字一句同意でした。

特にこの部分

(引用)
”彼のスケーティング技術やスピン、表現力には魅せられました。
フィギュアスケーターが目指すべきはパトリック・チャン選手だと今でも私は思っています。
4回転を飛べることはもちろんすごいことですが、フィギュアスケートの未来を考えた時に
「本当にこれでいいのかな」と思ってしまう部分もあります。”

もうねホント村主さんよく言ってくれました!!

こうやって一流の元フィギュアスケート選手の方に
言ってもらえると説得力あります。

先月の世界選手権の男子。

パトリックの順位には納得しています。

クワドは大事。ジャンプは大事。

それもわかっています。

でも終わってからなんかモヤモヤというか

どう言葉でいい表したらいいのかわからない気持ちになっていたんですよね。

私が男子シングル見出したのがトリノ五輪のフリーからだったので
(ショートプログラムはなぜか見ていなかった、、)

まだ11年くらいしか経ってないのにこんなこと言うのも
生意気なのかもしれませんが

一言で言うと今の男子フィギュアの傾向、

私が見たいフィギュアスケートじゃない・・・みたいな。

↑の記事で村主さんも言ってますが

「本当にこれでいいの?」

って思ってしまいます。

勝つためには複数クワド必須で
複数クワド習得のために選手のみなさんが
努力してるのももちろん理解しています。

で、でも・・・

本当にこれでいいのかという気持ちがいまだに残っています。

パトリックは今季ようやくクワド2種類に増やしたばかりなので
パトリックがクワドいっぱい飛べないからそんなこと言うんでしょー。

みたいに思われるかもですがそう思うなら思ってもらってもかまいません。
(あ、でも努力してるパトリック本人のことはバカにしないでくださいね
あくまで私のことです)

でも文字だけでは伝わりにくいと思いますが

私がモヤモヤしてるのはパトリックが飛べるクワドが少ないからではありません。

なんかめちゃくちゃ簡単に言うと
ジャンプ大会みたいになっちゃってるのがなあ・・・

あくまで個人の意見、感想です。

あくまで個人の意見、感想です。

うちの贔屓はジャンプだけの選手じゃねえーーー
みたいに言う人が乗り込んでこない事を祈りますw
(まあこんな弱小ブログ見ないと思いますがw)

しばらくしたらこの記事削除するかもですw

モヤモヤをちょっと吐き出したくなったので
久しぶりこういう記事を書かせていただきました。

たまには書かせてください!

パトリックが国別対抗戦2017に出場します

パトリックが国別対抗戦2017に出場が決定しました。

これで休養してた2015以外は全部出場ということになりますね。

私は金曜日の男子フリーから見に行きます!

2ヶ月前までは行く気持ちになかなかなれなかったのですが
今は行く気満々です(笑)

それと前回の四大陸インタビューの記事、
久しぶり書いたので誰も見てないだろうなーと思っていたので

友人知人3人くらいに
久しぶりに更新したので良かったら見て下さいとだけ言ったのです。

そしたら今日までに気づいたら25人の方が
拍手ボタン押してくださってたようで

本当にありがとうございます。

友人3人以外の22人の方は検索から来てくださったのだと
思いますが、あまり見る人はいないだろうという前提で

ちょっと恥ずかしめのことを書いたので
今では控えめに書いたら良かったと後悔していますww

すみません。イタタな記事で。。。(恥ずかしいです。。)

とりあえず国別対抗戦出場決定したので
早速飛行機など交通機関の手配済ませました!

来日が楽しみです♪

双眼鏡忘れないようにしなきゃ!!