FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

フィギュアスケートファンブログ フィギュアLOVE

パトリック選手に2007年スケアメで一目惚れ。【注意】ブログの内容を他サイトに転載はご遠慮願います。リンクも貼らないようお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beverley Smithさんの記事

今回は記事の翻訳のURLをこのブログに貼ってもOKです。

と快く承諾いただいたので

パトリックの記事を紹介したいと思います。

Chiyoko様いつもありがとうございます!

こちら

4S入れないみたいですね。

スケカナではそれでもいいんじゃないでしょうか。

何よりそれを入れる事でスケートが楽しくないのなら
モチベーションも下がるかもしれませんからね。

確か以前も過去の2回の五輪は楽しむ事が出来なかったと言ってました。

パトリックにとって最後の五輪、
最後こそ楽しんで締めくくりたい、そう思ってるのでしょう(多分ですよ)


ジャンプに関しては技術的に優れていないとご本人は発言していますが、

ここ2、3年にフォーカスしたらクワド多種入れてる選手が多いからそんな中ではそう見えるかも
しれませんが、、

ジャンプの技術的に優れていないなんてことはないと思うんですけどね。

このような短い記事だけでは真意は全部わかりかねますが

技術的に優れていない人が4-3でGOE満点もらったり
ワールド3連覇したり

そんな事絶対できないと思います。

(もちろん多種クワド投入してそれが成功したら
平昌五輪でも勝てる可能性が高くなるのはわかっています)

日本のマスコミとか多種クワド入れることを

「挑戦!挑戦!」ってうるさく連呼するのも結構モヤモヤするんですけど。

確かに新クワドを入れるのを挑戦じゃないとは言いませんよ。
それも挑戦だと思います。

しかし多種クワド入れてない人でも他の(例えばステップなど)部分で
もっと難しいもの取り入れて「挑戦」してる選手もいるだろうし

日本のマスコミの

フィギュアスケートはジャンプ!

高難度ジャンプ多種入れるのがフィギュアスケート!

みたいなそういう風潮がモヤモヤします。

一般の視聴者も多分そう洗脳されてるのではないでしょうか。

放送時間が限られてるから
ジャンプ以外の部分を

どんだけ難しいことしてるのかとか

そういう事じっくり解説する時間が物理的に足りない

というのもあるかもしれません。

少し話が逸れましたが、

パトリックは技術的に優れていないなんてことはないよ。
最後のシーズンなんだしやりたいように
楽しんで滑ってくれたらそれでいいよ。


そう思っています。


「五輪メダル獲得」という事にフォーカスしたら
団体戦のメダル狙うというのもそれも一つ戦略で
十分アリだと思います(私が言うのも変ですが)

カナダチームは元々カップル競技は
上位を狙える選手ばかりですし、

女子もヘルシンキではオズモンドちゃんと
ガビーちゃんがメダル獲りましたからね。

団体金も狙えると思いますよ。

========
めっちゃ余談ですが、
先月、このブログでNHK杯の12日(日)のチケットを
募集しておりましたが

先週、大変親切な友達から
譲っていただくことになりました。

お友達には本当に感謝しかありません。

パトリックの現役最後であろうシーズン、
私の地元大阪で見届ける事ができそうで嬉しいです!

先月の募集記事を読んでくださった方
拍手ボタン押してくださった方ありがとうございました。

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。